駐車場を施工

大型車

土地活用として、駐車場を施工することはよいのですが、さすがに費用がかかることになります。費用がかかるのですが、それでも投資ですから、回収する見込みがあるのです。事業計画をしっかりとしておけば、それこそ、十年も経たずに回収できる金額であることが多いです。 駐車場というのは、昔はそれなりに余っていたのです。しかし、今は都市部ではとにかく足りていないところが多いのです。ですから、意外と需要があるところは多いのです。 事業としては、実はリスクが意外と低いです。駐車場を施工するといっても程度の差があります。つまりは、施工をするのも舗装だけのところもあります。コインパーキングという比較的新しい形の駐車場を施工する場合もあります。

駐車場の施工するものといえば、排水設備であり、これが意外と重要です。 何しろ、駐車場が水浸しになってしまうと車に悪いからです。ですから、排水設備をしっかりと施工するわけです。 そうした基本的な機能を備えさせた上で、駐車場に機械を設置するとよいです。それは、コインパーキングにする、ということです。月極め駐車場でもそうした機械があったほうがよい、という人もいます。そのほうが安心して使うことができるからです、何しろ、監視カメラも一緒に設置するのです。施工する費用はかかりますが、メリットも多いのです。リースにすれば管理もお願いできますから、施工するだけであり、後は丸投げできるのです。但し、管理料金は支払うことになります。